インプラント

最先端技術を持ち、実績豊富な日本口腔インプラント学会専門医によるインプラント治療
安全・安心なインプラント治療を心掛けています

インプラントについて

インプラントは、虫歯や歯周病で失われた歯根の部分に、チタン製の歯根を埋め込み、義歯や差し歯の支えとする治療法です。
この治療法では、周辺の残存歯への負担が増えることはありません。ご自身の歯と同じ感覚で好きな物を食べることができ、脳の活性化を促すことにも繋がります。

ROSE CLINICのインプラントが選ばれる5つの理由
  • 院長の新井は日本口腔インプラント学会に認定された専門医です。現役の大学講師として数々の研究を重ねて日々新たな情報を取り入れており、臨床経験・実績も豊富です。優れたインプラント手術は、最先端の手術法に関する技術と経験を持つ医師が行うことが必要不可欠です。
  • 安全で信頼性の高い、最先端のインプラントメーカーのものを使用しています(ノーベルバイオケア社製、ブローネマルクインプラント、リプレイスセレクトインプラント)。
  • 自然で美しい天然歯と変わらぬ見た目を実現するための審美歯科の専門的知識と技術を兼ね備えています。
  • 優れたインプラントを実現するために不可欠である噛み合わせ(咬合)の専門的知識と技術を持っています。咬合が悪いと物が良く噛めないだけではなく、顎や身体が歪み、肩こり、偏頭痛などの全身の健康にも影響を及ぼしてしまいます。
  • 正しい診断とそれに基づく治療計画がご提供できる環境を整備しています。厚生労働省正式認可のデジタルCTを完備し、大学病院レベルのインプラント手術シミュレーションソフトを用いているため、より安全安心なインプラントを実現できるのです。

ROSE CLINICのインプラント治療

インプラントの流れ

カウンセリング
患者様の歯のお悩みや症状などをお伺いいたします。

矢印

診断・治療計画の立案
レントゲン撮影や歯型の採取などで、歯並びや顎の関節の状態などお口の中の状態を診察します。診断結果に基づいた治療計画を立てて、患者様に分かりやすくご説明いたします。

矢印

インプラント手術
歯が抜けた場所にチタン製の人工歯根(インプラント)を埋入する手術を行います。術後は、インプラントが顎の骨に固定されるまで待ちます。

矢印

人工歯の取り付け
インプラントの固定が確認すると、人工歯根の上に人工の歯を被せます。

矢印

治療完了・メインテナンス
長く安全にインプラントを使用して頂くためには、しっかりとしたアフターケアが必要です。定期的な検診でメインテナンスを行いましょう。

メリットとデメリットについて

メリットは口腔機能の改善です。一方デメリットは適用できない場合があることを除くと、ほぼありません。

費用について

1本 38万円(税別)

One-day「ALL on 4 インプラント」(総義歯をお使いの方へ)

ROSE CLINICの「ALL on 4 インプラント」手術当日の動きについてご説明いたします。

午前中にご来院頂き、インプラントの手術を行います。手術の時間自体は1時間~2時間です。
その後、同じアイネス福山内にある「リッチモンドホテル福山駅前」にチェックインして頂き、休憩の後、夕方に仮歯を装着致します。

その日はご一泊して頂き、翌日の朝に、クリニックで患部への消毒を行い、その後ご帰宅となります。

よくある質問

Q

誰でもインプラントをすることができますか?

A

糖尿病などの全身疾患をお持ちの方や、ひどい歯周病の場合は不適用となる場合がございます。詳しくは一度ご相談下さい。

Q

手術中に痛みはありますか?

A

麻酔をしますので、手術中に痛みはございませんのでご安心下さい。

Q

手術後は腫れたり痛んだりしませんか?

A

手術後は「歯を抜いた時のような」痛みがございます。2日目をピークに、1週間から10日でおさまります。

Q

どれぐらい長持ちしますか?

A

ご自身の歯を正しくブラッシングできる習慣がついていれば、半永久的に持ちます。正しく歯磨きができていない方で周りの歯や周辺の歯周組織が虫歯や歯周病になってしまうような状態だと、インプラントが長持ちしても元も子もありません。