審美歯科

「銀歯を白く」「黒ずみをキレイに」
機能性プラス見た目の美しさを重視した「審美歯科」

審美歯科について

審美歯科とは「美しさ」に焦点を当て、お口の健康を追求する総合的な歯科医療のことです。
ROSE CLINICではこれから先何十年後も見据えた上での、見た目の美しさも重視したアドバイスを行っております。
美しい口元で人生を過ごすことは、ご自身の笑顔に自信を持ち、気持ちにおいても健康であり続けることに繋がります。

治療法について

虫歯治療後の詰め物として、保険適用となる銀歯や差し歯は丈夫だという強みはありますが、審美的には優れているとは言い切れません。長年使用するうちに、金属から溶け出したイオンで歯茎が黒ずんだり、金属アレルギーを引き起こしたりすることもあります。
かつては治療後の詰め物として耐久性に優れた金属が多く使われていましたが、近年では、強度的にも審美的にも優れた非金属の素材が開発され、普及しています。
ROSE CLINICで取り扱っているのは、ジルコニア、オールセラミックなどの非金属の素材のみです。(自由診療)

ジルコニアとは…

人工ダイヤモンドやスペースシャトルの外壁などにも使用される「ジルコニア」は金属ではないため、生体親和性が高く人工関節などにも用いられる物質です。
大きな特徴は、頑丈で耐久性が高いことと、天然の歯の白さに近いことです。非金属ですので身体にも優しく安心して使って頂けます。

オールセラミックとは…

陶器素材のセラミックを使った治療法です。透明感があるので天然の歯に近い仕上がりとなり、硬さも歯のエナメル質と同等レベルです。また、非金属なので経年劣化や金属アレルギーの心配もありません。

このような方におすすめです

・奥歯の銀歯を白く変えたい
・前歯の被せ物が格好悪いから治したい
・被せ物と歯茎の間の黒ずみを治したい
・前歯の変色が気になる
・金属アレルギーが心配