虫歯治療・クリーニング

虫歯の治療を終えた時は「ゴール」ではなく「スタート」です。

虫歯治療に関する考えや取り組みについて

「虫歯」を簡単にご説明すると、虫歯を引き起こす菌が糖などをエネルギー源に繁殖し、出した酸で歯を溶かす病気です。歯の表面であるエナメル質までは痛みを感じませんが、細菌が象牙質(歯の内部)にまで進行すると痛みが発生します。
虫歯になったら歯科医院へ行き、患部を削り、金属を詰める。これで治療が終わったと安心される方も多いのですが、実はこれは虫歯菌との闘いの「スタート地点」なのです。
ご自身の天然の歯はそれだけで尊い存在です。虫歯の治療跡は脆弱で、その隙間から細菌が入り込んでいくのは防ぎようがありません。いわば、治療跡こそが虫歯の再発しやすい最大のポイントなのです。
そこで、私たちが重視するのは「虫歯になった生活環境の見直し」です。間食の有無などの生活環境はもちろん、最も重要なのはご自身の「ブラッシングの癖の改善」です。
根本的にブラッシング方法を見直さない限り、虫歯や歯周病は予防できません。
ROSE CLINICでは、正しいブラッシングを身につけて頂くことが歯を健康に保つ唯一の方法との認識の元、患者様に定期的なブラッシング指導を行っております。

虫歯の段階と治療方法の説明

虫歯のごく初期段階、「CO」の状態では、フッ素とキシリトールを使用して歯を再石灰化させることで治る場合がありますが、「C1」以降では歯科医師による治療が必要となります。しかし、「C1」(歯の表面のエナメル質に穴が開いた状態)では痛みなどの自覚症状はありません。「痛い」「しみる」などの自覚症状を感じるような虫歯は、もうかなり進行しています。
何年も歯医者に行っていない方、いつ歯医者に行ったか思い出せない方は要注意です。何十年先のご自身の歯のために、ぜひ早めの受診をお願いいたします。

歯のクリーニングについて

正しいブラッシングを意識しても、なかなか長年の癖は抜けません。
そこでおすすめしたいのがプロの手による歯面クリーニング、PMTCです。1カ月に1回行うだけで、半年後や1年後には見違える変化が見て取れるようになります。

PMTCとは

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とは、歯科医師、歯科衛生士が専門的な器機とフッ素入り研磨ジェルを使用して行う歯面清掃(クリーニング)のことです。
歯の表面や歯と歯肉の境の溝(1〜3mm)のプラーク(細菌の塊)をすべて取り除くことが可能です。キレイに磨かれた歯面はツルツルになり、プラークが付きにくくなります。
定期的に行うことで、虫歯や歯周病になりにくい健康的なお口の環境を維持することに繋がります。

マウスリフレッシュ(3,150円)
約20分で行う一番簡単なプログラムです。デートや特別な方とのコミュニケーション、接客などの前に短時間の施術で、自信を持った笑顔のお手伝いをさせて頂きます。
トータルマウスフレッシュ(12,600円)
気になる口臭、タバコのヤニ取り、茶渋などの歯の着色汚れなど、お口の中の汚れを丁寧に時間をかけてキレイにしていきます。
このような方におすすめです

・歯磨きが苦手な方
・虫歯予防の意識が高い方
・歯周病を予防したい方
・ご自身の歯をもっと輝かせたい方
・タバコのヤニや茶渋などの着色が気になる方